NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

得点ランキングTOP5とハイライト動画【2016-2017】

得点ランキングTOP5とハイライト動画【2016-2017】

2017-2018年シーズンの開幕も直前となり、優勝チームの予想をはじめ、MVPや得点王などの様々な予想が出ている。

昨シーズンのハイライト動画とともに振り返ってみたい。

1位:ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook) 31.6点

昨シーズンMVPにも輝いた得点力抜群のポイントガード「ウェストブルック」。昨シーズンはワンマンチームという印象が強い中、シーズン平均トリプルダブルという偉業も達成している。今シーズンはポール・ジョージ、カーメロ・アンソニーという強力なスコアラーがチームに加入しているが、ウエストブルックは変わらずチームを牽引するだろう。

2位:ジェームズ・ハーデン(James Harden) 29.1点

ディフェンス面で課題が残るものの、巧みなオフェンスでどこからでも得点が取れる「ハーデン」。今シーズンはクリス・ポールをポイントガードに加えたおかげで、ハーデンはより得点を取ることに注力できそうだ。

3位:アイザイア・トーマス(Isaiah Thomas) 28.9点

昨シーズンはセルティックスのエースポイントガードとしてチームをイーストのシーズン1位まで導いた「トーマス」。今シーズンはキャブスに電撃遺跡したが、本人の希望というよりも様々な事情があるようで、キャブスにフィットできるか疑問が残るところだ。

4位:アンソニー・デイビス(Anthony Davis) 28.0点

ペリカンズのエースセンターとしてタウンズと両軸をなす「デイビス」。211cmの身長と高い身体能力でインサイド・アウトサイドともにこなす点取り屋。今シーズンは個人の記録よりもチームの勝利にいかに貢献できるかがポイントとなるだろう。

5位:デマー・デローザン(DeMar DeRozan) 27.3点

ラプターズを牽引するエースの「デローザン」。スリーポイントはあまりないが、堅実なプレイと高確率のミドルシュートで得点を重ねる。長年キャブスに勝てないでいるが、今シーズンキャブスに勝つことができるのか注目だ。

Photo by Keith Allison

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top