NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ベン・シモンズがジャマール・クロフォードの加入を望む!

ベン・シモンズがジャマール・クロフォードの加入を望む!

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはNBAの中でも最も優れた若手チームの1つで、熟練したベテランではなく、ドラフト指名や将来性を優先する戦力分析プロセスに基づきチームマネジメントをしている。ジャマール・クロフォードはそれと相反する選手だが、ベン・シモンズはシクサーズが必要な選手だと考えている。

スクープBラジオのブランドン・スクープB・ロビンソンがNBA 2K19の発売時にシモンズに話を聞いた。

38歳のクロフォードは、ミネソタ・ティンバーウルブズでのシーズンを終え、2年目のNBA以来最低の1試合平均出場時間(20.7分)と得点(10.3)を記録した。


フィラデルフィアは、昨年ジョエル・エンビード、新人王のベン・シモンズとともに、1年間のNBAシーズンにおいて52勝を挙げるなど、ここ数年間で最も成功したシーズンを迎えている。


シクサーズは昨季ディフェンスの基盤を構築し続け、結果としてリーグ3位の守備率101.6を誇った。急速な成長により、彼らはオールスター後、リーグ5位の攻撃率(111.5)も記録し(最終的にはリーグ11位の107.4)、22勝5敗の成績を残した。


アウトサイドシュートの弱さ
とシュート機会をうまく作れないことが原因で、シクサーズのオフェンスは、イースタン・カンファレンス準決勝で、リーグ最強のディフェンスを誇るボストン・セルティックスにより封じられた。シクサーズは、100ポゼッションでユタ・ジャズとニューオーリンズ・ペリカンズに続く低さの103.3得点を記録し、第5戦で敗退した。


夏の間に、シクサーズは重要なベンチプレイヤーであるマルコ・ベリネリとエルサン・イルヤソバを失った。マーケル・フルツが自身のシュートを今夏改善し、新たなシュート機会の創造とプレーメイクを提供できるかもしれない、ということは希望であろう。しかし、フルツが常に軸となるプレーヤーになる準備ができていてもなお、シクサーズはまだダイナミックな攻撃プレーヤーを必要としている。


クロフォードは、最も理想的とはいえない効率でシュートを常に打ってきたものの、重圧の中でプレーを創造する彼の能力は、珍しく、貴重なスキルだ。今、彼はまさにシクサーズに来る必要があるのだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top