NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

レナードの状態は良好だと、トレーナーが証言!そして、そのトレーナーはキャブス優勝時のスタッフだった!

レナードの状態は良好だと、トレーナーが証言!そして、そのトレーナーはキャブス優勝時のスタッフだった!

トロント・トークスポーツは、最近、カワイ・レナードのトレーナー、フィル・ハンディにインタビューし、スーパースターの健康と、レブロン・ジェームス、ケビン・デュラントとのワークアウトについて話を聞く機会を得た。


「彼は良い感じで練習しており、素晴らしい体型をしています。体の状態も良好で、気分が良く、うまく動けているようなので、私は何も問題を不安視していません」


昨シーズンの、27歳の彼の健康上の問題を考えれば、多くの人々がカワイの経験がどのようにチームに役立つのか、いまだに疑問視しているが、すべてのラプターズのファンにとっては喜ばしいことだ。 ハンディはまた、レブロンとKDとの、ワークアウトに関する彼の一般的な見解を教えてくれた。


彼らがプレーしていたレベルは常に高いものでした。彼らは本当に、互いに競い合い、互いを押し上げ、互いを鼓舞していました。」


ハンディは、クリーブランド・キャバリアーズの元コーチで、ラプターズのフロントオフィスにコーチングスタッフの一人として雇われた。マーク・J・スピアーズは、2016年に優勝したキャバリアーズにハンディが与えた影響についての逸話について書いた。


「我々はNBAファイナルにいる。彼らは私たちが弱いと思っているだろう。ウォリアーズの全員に「そんなのは嘘っぱちだ」と伝えるさ。ウォリアーズは、君らを見下し、そんなの出来っこないと思っている。彼らは僕らの前で、ベンチの前でおどけ、やりたいことを何でもやってくるだろうが、それに応じる必要はないさ。」


カイリー・アービングは、ハンディの鼓舞は、非常に強力なゴールデンステイト・ウォリアーズとの競争を意図的に促すものだったと考えている。


「それは、マン・ツー・マンのスピーチでした。それは、私たちは皆、分かっていることではあったが、再び自分たちに、このシリーズでまだチャンスがあることを理解させるために言う必要があった言葉でした。ゴールデンステイトにホームコート・アドバンテージがありましたが、そのスピーチは私たち全員をホームにいるようにさせてくれました。」


ラプターズが、次のプレーオフで、チームを有力な候補に押し上げるためにハンディと契約した理由は容易にわかることである。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top