NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

サンズのデビン・ブッカー、右手手術後の写真をInstagramに投稿!

サンズのデビン・ブッカー、右手手術後の写真をInstagramに投稿!

サンズのシューティングガード・デビン・ブッカーは手首を負傷し、結果として月曜日に手術を行った。フェニックス・サンズは今後数週間、ブッカーを見ることほぼないだろう。ブッカーはプレシーズンマッチや2018-19シーズンの序盤を数試合欠場することが予想されるため、彼が動けるようになってからのコンディションは非常に大きな問題である。

しかし、ブッカーは、彼の手術の後、Instagramに何重にもまかれた右手の移った自分自身の写真を投稿するるほどの余裕を見つけており、心配は無用なようだ。彼はそこでサポーターに感謝の気持ちを述べ、左利きに転向しようか、というジョークまで飛び出した。

 

View this post on Instagram

 

Thank you for all the prayers and well wishes. First surgery was a success. Lefty buckets coming soon 😂✊🏽🙏🏽

Devin Bookerさん(@dbook)がシェアした投稿 –

サンズはプレシーズンマッチで5試合が予定されている。前述のように、彼は欠場するだろう。ここで言いたいのは、彼が戻ってきたときも、依然として彼はチームで不変の存在であり、サンズのオフェンスでのファーストオプションであることを期待されるということだ。


けが人が出たこと
は決して良いことではないが、サンズにとって不幸中の幸いだったのは、ブッカーはレギュラーシーズンで多くの試合を欠場することはなさそうである、ということだ。彼の現在のスケジュールによると、彼は復帰までに6週間を要する。つまり、次のシーズンの最初の2〜3試合の欠場で済むことになりそうだ。


昨年7月、サンズと5年1億5800万ドルで契約延長をしたブッカーは、昨シーズン平均24.9得点、4.5リバウンド、4.7アシストを記録した。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top