NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

アービング、来季はニックスへ…?

アービング、来季はニックスへ…?

カイリー・アービングのクリーブランド・キャバリアーズ時代のチームメイト、J.R.スミスは、ニューヨーク・ニックスがアンクルドリューと契約できるチャンスについて、あまり言及しなかった。ボストン・セルティックスのスターは今夏初めに契約延長を断った後、ニューヨークに惹かれており、来季の契約の第一候補と予測されている。ニックスは彼がキャブズでトレードを要求したときの移籍先候補の一つだ。

Nice kicksがシェアした記事は、「カイリー・アービングは2019年のニックスのトップターゲットだ。彼と契約する可能性やいかに?」である。


スミスはシンプルに「高いでしょう」とコメントした。

スミスはキャブズでアービングと一緒に、2年半のシーズンを過ごした。おそらく、アービングの将来の展望について何か知っていることだろう。アービングのお気に入りの選択肢になりつつあるニックスは、単に彼の前にあるリストに基づいているだけでなく、彼が育ったニュージャージーの近くでプレーすることを実現できる。


アービングは、延長契約を辞退して以来、この問題についてはまったく話していない。スーパーマックス契約にサインするため、もう1年待つことにより、8000万ドルの契約を見逃すことは理にかなわないと言える。


ボールハンドリングの魔法使いは、ミネソタ・ティンバーウルブズのスター、ジミー・バトラーとも交友があり、今シーズンの終わりにはニューヨークに加入すると噂されている。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top