NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ドウェイン・ウェイド、「最後のダンス」としてヒートと再契約する模様!

ドウェイン・ウェイド、「最後のダンス」としてヒートと再契約する模様!

ドウェイン・ウェイドが決断を下した。数ヶ月に及ぶ熟考の末、スーパースターのシューティングガードは、マイアミ・ヒートに戻り、最後のシーズンを迎えることとなりそうだ。彼の言葉で表せば、「本当に最後のダンス」だ。

ウェイドは、ユニークな2017-18シーズンを過ごした。15年のキャリアの中で初めてベンチから出場したのだ。元ファイナルMVPは、スタートの2番ポジションをJ.R.スミスに譲ることを余儀なくされた。クリーブランド・キャバリアーズは新しい選手を獲得したシーズンで、自らのアイデンティティを見つけようとしていたからだ。


ドウェイン・ウェイドは、キャブズとの契約後、マイアミに帰還した。そこは、彼が本当に所属すべき場所だった。彼は昨年、ヒートで21試合に出場し、平均12.0得点、3.4リバウンド、3.1アシストを記録した。


急激な出場時間の減少にもかかわらず、ウェイドはフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのプレーオフ第1ラウンドで、彼自身の代名詞であるフラッシュを見せつけ、将来の殿堂入りの希望をもう一度蘇らせた。


ウェイドは、長年にわたってチームメイトであり、良き友人である、ウドニス・ハスレムの願いも背負い、ヒートで再契約した後、「ザ・フラッシュ」という称号をもって引退したいという究極の願望を表明した。


41のロードゲーム、アメリカン・エアラインズ・アリーナでのウェイドの最後のジャージー姿、相手チームとの最後のマッチアップ。いずれも、感情に満ちた夜になることだろう。

詳細は続報をお待ちいただきたい。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top