NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ウォリアーズのスティーブ・カーHC「今年はここ5年で最高のキャンプ」

ウォリアーズのスティーブ・カーHC「今年はここ5年で最高のキャンプ」

現在のゴールデンステイト・ウォリアーズの弱点の1つは、無関心さかもしれない。スティーブ・カーHCは、いつコートに誰が立っていようと、ウォリアーズが最も才能のあるチームだということを理解している。しかし、彼のチームがゲームの最初から最後までモチベーションを保てていることを確認するのは、見た目よりも難しい仕事だ。

カーHCはこれまでトレーニングキャンプで見てきたものは非常に素晴らしい、とサンフランシスコ・クロニクルのコナー・レトニューに語った。


「私はここ5年間で、今年が最高のキャンプだと思っています。」


ウォリアーズは、チームの中心選手が一緒にプレイするのは今年が最後だという可能性を理解している。ケビン・デュラントとクレイ・トンプソンは来年の夏にフリーエージェントになり、ドレイモンド・グリーンは2020年にオープンマーケットに登場する。チームの崩壊という恐れが差し迫っていることは、ゴールデンステイトにとって、気を散らすよりも、むしろ動機づけになる。


上記の通り、今年のゴールデンステイトはチーム史上最も才能のあるチームかもしれない。今年は、デュラントが移籍して3年目に突入する。彼らは珍しい3連覇を達成できる可能性を持っている。それは2000年代初頭にシャックとコービー率いるロサンゼルス・レイカーズが達成して以来成し遂げられていない。


まだアキレス腱傷害から復帰している最中だが、デマーカス・カズンズはウォリアーズのスターティングラインナップになる予定であり、健康な場合、ウォリアーズは事実上無敵になる。カーはチームケミストリーを壊すことなくラインナップにカズンズを統合する方法を編み出さなければならない、ということに直面したが、それは時間が解決するものだろう。彼らは機能させるために十分すぎる才能を持っているからだ。


カーHCがチームのモチベーションを保っている限り、彼がこの5年間で4度目のラリー・オブライエン・トロフィーを手にすることは濃厚だろう。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top