NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ヒートのドウェイン・ウェイド、シーズンに向け脚力をもとの状態へ「再構築」!

ヒートのドウェイン・ウェイド、シーズンに向け脚力をもとの状態へ「再構築」!

ドウェイン・ウェイドはトレーニングキャンプ直前、2018-19年のNBAシーズンを最後のシーズンとし、マイアミ・ヒートで現役生活を終わらせると告げた。サン・センチネルのアイラ・ウィンダーマンよると、ウェイドは来る最後のシーズンに備えるため、足を “再構築”しなければならないという。


「夏にどれだけハードに練習してもあまり変わりません。問題は、トレーニングキャンプで足が動いているかどうかでしょう。無論、取り組んだことはすべて無駄ではありません。元の状態に戻すことが重要です。」


36歳のウェイドは、今シーズンヒートにとってインパクトを与える以上の能力がある。彼は1ゲーム当たり平均20ポイント以上得点することはできないかもしれないが、モンスター級のパフォーマンスを見せてくれる夜もあることだろう。


昨シーズンはウェイドにとって波乱の年だった。彼はクリーブランド・キャバリアーズで1年をスタートし、その後トレード・デッドライン直前に、ヒートへトレードされた。ウェイドはトレードで後、ヒートで21試合に出場した。


マイアミでプレーした21試合では、1試合平均12.0得点、3.4リバウンドと3.1アシストを記録した。彼はフィールドゴール成功率40.9%、3ポイント成功率は22.0%であった。


これらの数字は素晴らしくはないかもしれないが、ウェイドというベテランがチームにもたらしたインパクトは大きなプラスだった。彼はプレーオフでも、何度か素晴らしくビッグなパフォーマンスを披露した。


ウェイドがベンチスタートか否かに関わらず、今シーズンは重要な役割を果たすことが期待される。ウェイドはもう 「フラッシュ」ではないかもしれないが、彼の最後のシーズンは特別なものになるに違いない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top