NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ウォリアーズのケビン・デュラント「レブロンがレイカーズのユニフォームを着用していても何ら違和感はない」

ウォリアーズのケビン・デュラント「レブロンがレイカーズのユニフォームを着用していても何ら違和感はない」

ケビン・デュラントは、プレイヤーが最初に所属したチームを離れ、より良い状況を求めてカリフォルニアへ移籍することがどんなことであるか、知っている。故に、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスターは、ロサンゼルス・レイカーズのユニフォームを着たレブロン・ジェームズに違和感を覚えるわけではないようだ。


レイカーズと契約するというジェームズの決断は、デュラントとウォリアーズの場合とはかなり状況が異なるものの、いくつかの類似点がある。いまだにデュラントがウォリアーズのユニフォームを着ることに違和感があると語る人はいる。しかし、多くのファンは、レブロンがパープルアンドゴールドのユニフォームを着ていることにいずれ慣れることだろう。


しかし、レイカーズのユニフォームを着ているジェームズに違和感を覚えるかと聞かれたとき、KDは全く違和感を感じないと言った。


デュラントはESPNのニック・フェリデルにこう語った。「ええ、私はプレイヤーのことを、プレイヤーという観点以外で見ることはないですからね。どんな選手がどんなジャージを着用しても、彼らは同じプレーヤーであり、試合での感覚も変わらないです。レイカーズファンや西海岸のファンが、西側でレブロンを見ることになるのはすごく良いことです。特にLAでは、西海岸の南北にバスケットボールの深い文化があります。ファンにとっては喜ばしいことでしょう。」


最初は慣れるのに
時間がかかるかもしれないが、ファンはレイカーズのユニフォームを着ているジェームズをすぐに見慣れることだろう。結局のところ、これはマイアミ・ヒートへ移籍するためクリーブランド・キャバリアーズを去ったときと状況が似ている。当時、ジェームズはキャリアを通じてずっとクリーブランドでプレーしていた。その時と同じように、最初は違和感があるかもしれないが、遅かれ早かれ、普通の光景として感じるようになるはずだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top