NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

サンダーのラッセル・ウェストブルック、ウォリアーズとの開幕戦欠場が決定

サンダーのラッセル・ウェストブルック、ウォリアーズとの開幕戦欠場が決定

オクラホマシティ・サンダーは火曜日、2018-19年のレギュラーシーズンの開幕戦で最強のゴールデンステイト・ウォリアーズと激突する。しかも、チームはスター・ポイントガードのラッセル・ウエストブルックなしで戦うことになるようだ。

ウェストブルックは9月12日に右膝の手術を受けた。HCのビリー・ドノバンによると、まだ完全な接触練習をしていないとのことだ。今のところ、ウェストブルックは制限内での接触しかできない。

ラッセル・ウェストブルックはここ2シーズン連続でトリプルダブルを平均し、2017年にはMVPを受賞した。昨シーズン、29歳のウェストブルックはレギュラーシーズンで平均25.4得点、10.1リバウンド、10.3アシスト、フィールドゴール成功率44.9%、3ポイント成功率29.8%、フリースロー成功率73.7%を記録した。

2013年プレーオフ、ウェストブルックはパトリック・ベバリーと衝突し半月板を損傷した。この治療の4段階目として、爆発的なポイントガードは9月、右ひざにメスを入れた。彼は負傷後9ヶ月の間に3度の手術を受けたが、前回の手術から今年の9月の手術まで、実に4年半が経過している。


ウェストブルックが
復帰するまで、サンダーはデニス・シュルダーをポイントガードとして先発起用する。OKCはこのオフシーズン、カーメロ・アンソニーをトレードし、アトランタ・ホークスからシュルダーを獲得した。ホークスで彼は昨シーズン、平均19.4得点、3.1リバウンド、6.2アシストを記録した。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top