NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ティンバーウルブズ、ロケッツに対するジミー・バトラーのトレードにはエリック・ゴードンを含めることが絶対条件…?

ティンバーウルブズ、ロケッツに対するジミー・バトラーのトレードにはエリック・ゴードンを含めることが絶対条件…?

ヒューストン・ロケッツは、ミネソタ・ティンバーウルブズに対し、スモールフォワードのジミー・バトラーと引き換えに、4枠の第1巡指名権を提示している。しかし、その中にはミネソタが必須としているシューティングガード、エリック・ゴードンは含まれていない、とESPNのマリカ・アンドリューズが報じた。

ティンバーウルブズのHC兼球団社長であるトム・シボドーは、4度のオールスターであり、攻守どちらにおいてもリーグ最高選手の1人であるジミー・バトラーと引き換えに、大きな見返りを求めている。シボドーは再建と引き換えに、激しいウェスタン・カンファレンスでウルブズがプレーオフ進出のために戦うのを手助けしてくれる選手を獲得したいと常に考えているようだ。


ミネソタはエリック・ゴードンにコートを広く使い、高い割合で3ポイントを量産できる選手を起用したいと考えている。ウルブズは昨シーズンの3ポイント成功数が最下位であった。ゴードンは、キャリア通算で3ポイント成功率は37.5%、1試合平均16.7得点を記録している。

ウルブズは、できるだけ早くジミー・バトラーをトレードする必要がある。この話題はあまりに長引きすぎており、このままでは今シーズンうまく自分のプレーができていないカール・アンソニー・タウンズの自信に影響しかねない。


バトラーとタウンズの関係は、コート外では岩のように不安定なようで、それはコートにも現れている。金曜日の夜、ウルブズはホームで、ミルウォーキー・バックスに125-95で負けを喫した。チームはフロア上にケミストリーがなく、ベンチは崩壊した集団のように見える。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top