NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

ジャマール・クロフォードがサンズと契約に至った理由とは…?

ジャマール・クロフォードがサンズと契約に至った理由とは…?

フェニックス・サンズのガード、ジャマール・クロフォードは、長いNBAキャリアの中で多くのチームに在籍してきた。クロフォードのキャリアのスタートは、シカゴ・ブルズでデビューした2000-01年シーズンにさかのぼる。

このオフシーズン、クロフォードはミネソタ・ティンバーウルブズと決裂し、10月17日、2018-19シーズンはフェニックス・サンズでプレーすることを決めた。


クロフォードはTwitterで、フォロワーからの、なぜ彼が最終的にサンズと契約することにしたのかという質問に対し、こう説明した。

クロフォードは、デビン・ブッカー、ジョシュ・ジャクソン、ディアンドレ・エイトンといったサンズの若きスターたちに豊かな知識をもたらす。クロフォードは、正しいバスケットボールをすることができるし、多くのチームを移籍してきた彼が現段階でもプレーしているということは大きな説得力を持つということは明らかだろう。

クロフォードは19年目のNBAシーズンを迎える。キャリアを通じて、サンズは8番目のチームである。 38歳のベテランは、シックスマン賞を3度(2016年、2014年、2010年)受賞している。彼はこの賞をロサンゼルス・クリッパーズで2度、アトランタ・ホークスで2010年に1度獲得した。クロフォードの通算試合数は驚異の1,262試合であり、歴代選手の中でも30位だ。


フェニックス・サンズがクロフォードに全幅の信頼を置いていることは注目すべきことだ。彼らがオファーを提示したという姿勢は、彼が試合にもたらすものを好んでおり、彼の知識が若い選手たちによく伝わってほしいということを示唆している。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top