NBA速報

NBAの最新情報をお届け!

クリッパーズのルー・ウィリアムス、デリック・ローズがシックスマン受賞を目指すことに対し宣戦布告!

クリッパーズのルー・ウィリアムス、デリック・ローズがシックスマン受賞を目指すことに対し宣戦布告!

ミネソタ・ティンバーウルブズのポイントガード、デリック・ローズは、今季シックスマン賞を獲得したいと考えている。昨年獲得したロサンゼルス・クリッパーズのシューティングガード、ルー・ウィリアムスは、元MVPに引っ込んでろと言わんばかりの面白い反応を示した。

ルー・ウィリアムスは試合において最も爆発的なスコアラーの1人であり、キャリアで2度目のシックスマン賞を受賞している。昨季、32歳のシューティングガードは、クリッパーズでベンチから出場し、平均22.6得点を挙げ、フィールドゴール成功率43.5%、3ポイント成功率35.9%を記録した。


ウィリアムスは控え選手として1シーズンに35得点以上を6度記録した。これは、NBAが1970年から71年に記録を開始して以来最多である。彼は、今年のシックスマン賞は彼の手の中にあると確信している。正当な判断をしても、そうだろう。

今シーズンの6試合で、ルー・ウィリアムスはクリッパーズで平均16.7得点、1.8リバウンド、3.0アシストを記録している。さらに、フィールドゴール成功率44.0%、3ポイント成功率33.3%、そしてフリースローに至っては92.6%という数字を残している。

現在ウィリアムスは、ベンチから出場している選手の中での平均得点がフィラデルフィア・セブンティシクサーズのガード、J.J.レディックとニューオーリンズ・ペリカンズのビッグマン、ジュリアス・ランドルに次いで3位である。一方、ローズは9位だ。


今シーズンは楽しいレースになるはずだ。ルー・ウィリアムスはより優れたシューターだが、デリックローズはペイントに切り込み、ディフェンスをかいくぐってフィニッシュを決める。しかし、ウィリアムスはクリッパーズでの役割がより明確であり、再びシックスマン賞を獲得する最有力候補である。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top